公開日:2017年3月3日
更新日:2019年7月16日

【”場所”を作るひとvol.7】モードな雰囲気あふれるセレクトショップ

レンタルスペースオーナーにインタビューし、スペースの特徴や周辺環境、これまでの利用事例をご紹介するシリーズです。今回は表参道にあるセンスが光るモード系セレクトショップをご紹介!

SHOPCOUNTERでご紹介しているスペースにインタビューし、スペースの魅力をお伝えするシリーズの第七弾。

今回は表参道にあるモードなセレクトショップを運営するLT TOKYOの三浦さんにお話を伺いました。

感度の高い若者が通うモードなセレクトショップ


▲すっきりした店内には50〜60着ほど展開可能。

– スペースを貸し出そうと思ったきっかけについて教えて下さい。

三浦さん:もともとセレクトショップとして私たちの方から声をかけてポップアップストアの開催を行ってきました。

ポップアップストアを開催することで各ブランドのファンの方に来店していただけるので通常時の3倍ほどの来店客数がありますし、そこでの反応を見てショップとしての取り扱いをはじめることもあります。

私たちとしては他では扱っていない新しいブランドを取り扱っていきたいという思いがあり、立ち上げたばかりのブランドや小さなブランドなど自分たちでは見つけられないブランドとの出会いがあればと思い貸出しを開始しました。


▲原宿と表参道の中間にあり、周りにも好感度なショップやカフェが軒を連ねる

– ショップには普段どんな方がいらっしゃるのでしょうか?

三浦さん:専門学生やショップ店員、美容師など20代後半〜30代の感度の高い男性がメインですね。

ポップアップストアを開催した際にはショップのファンのお客様とブランドのファンのお客様が概ね半々くらいの割合でいらっしゃるイメージです。

ポップアップストアをきっかけにショップの存在を知って通うようになる方もいらっしゃいます。

学生や若いブランドの挑戦の場として活用してもらいたい


▲普段はスペース全体を使って2ブランド合同のポップアップストアを開催することも

– これまでの開催事例を教えてください。

三浦さん:普段はスペース全体を貸し切って、2、3ブランド合同で開催することが多いですね。

店舗全体でおおよそ5、60着は展開できる程度の広さと什器を揃えています。

セレクトショップという特性上「取り扱ってほしい」というお問い合わせもいただくのですが、その際にはまずポップアップストアの開催をご案内しています。

まだ立ちあげたばかりで予算や集客面から全体の貸切が難しい場合は、1日15,000円からラック単位の貸出しも行っています。

きちんとした箱を借りて展示会やショップをだすにはまだ商品数や認知が足りていないブランドさんがテストの場として使ってくださるといいなと考えています。


▲貸出しは1ラック15,000円から。

– 使ってほしいブランドのイメージややってみたい企画などはありますか?

三浦さん:コンセプトとして他にはない新しいブランドを扱いたいと考えているので、服飾系の専門学生が実験の場として使ってくれたり、まだ立ち上げたばかりのブランドが小規模な展示会を開催するといったかたちで使っていただきたいですね。

普段ショップとして運営しているので、まずは気軽にスペースの下見だけでも足を運んでいただければと思います。

スペース詳細

エリア広さ利用料金(1日あたり)
表参道・原宿    20㎡ 15,000円/日〜

明治神宮前駅から徒歩5分・JR原宿駅から徒歩8分の立地にあるアップカミングなブランドを扱うセレクトショップ。

ファッションブランドのストアが立ち並ぶ界隈にあり、近くには表参道ヒルズやラフォーレ原宿などの大型商業施設があります。

ラック1本15,000円〜広さに応じて相談可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

スペース詳細はこちら