公開日:2016年7月1日
更新日:2019年7月19日

中目黒で開催された、STYLERのフリーマーケット事例

最近ではアパレルブランドだけではなく、WebサービスやWebメディア主催のフリーマーケットやポップアップストアの企画も増えてきています。この記事は、O2Oアプリ「STYLER」のアップデートを記念して開催されたフリーマーケットの様子をレポートします。

サービスのリリースや周年記念などのイベント時、パーティーやクーポン配布などの企画ばかりになっていませんか?

最近ではアパレルブランドだけではなく、WebサービスやWebメディア主催のフリーマーケットやポップアップストアの企画も増えてきています。

そこで今回は、ファッションを提案するO2Oアプリ「STYLER(スタイラー)」のアップデートを記念して開催されたフリーマーケットの様子をレポートします!

STYLERに関わるショップやお客様と一緒に盛り上がれるイベントとしてフリーマーケットを企画


▲まるで本当のショップのような雰囲気

今回はフリーマーケットを担当したSTYLERの古口氏にお話しを伺いました。

アプリのメジャーアップデート記念として、フリーマーケットを開催されたのはなぜですか?

STYLERは、ファッションに対する質問や要望をアプリから投稿していただくと、その投稿に答える形でアパレルショップ側が洋服を提案してくれるというサービスです。

その中で気に入った商品があれば、実際に店舗に出向いて洋服を試着したり購入することができます。

今回アプリをアップデートするにあたって、STYLERを使ってくださるユーザーさんとアパレルショップそれぞれが楽しめて、一緒に盛り上がることができるイベントを開催したいと思い、フリーマーケットというかたちでイベントを開催することになりました。

ひとつのショップやブランドだけではなく複数のブランドを集めたことで、「ブランド同士のつながりも作ることができた」のが私たちとしても嬉しいポイントでした。


▲商品すべてに付けられたオリジナルのタグ

今回STYLERとしては初めてのフリーマーケット開催ということで、大変だったことや苦労したことはありましたか?

商品管理のためにすべての商品にオリジナルのタグをつけたのですが、その管理と取り付けに苦労しました。

今回は商品のみを送付いただたブランドもあったため、私たちが一括して全体の商品管理をする必要がありました。そのため、約600点の商品すべてに通し番号を付け、販売した際の商品の消し込みや終了後の検品を行いました。

商品に番号を振ってエクセルで管理し、商品にタグをつけるという作業だけで丸一日かかりましたね。

大変な作業ではありましたが、責任をもって商品をお預かりしている以上は重要な作業だと思います。

顧客の滞留時間をのばすため、2日目はレイアウトを大幅に変更!


▲お客様に長く滞在してもらえるようにレイアウトを工夫

6/24、25の2日間の開催となりましたが、1日目と2日目で変更したポイントなどはありましたか?

1日目と2日目では、レイアウトを大幅に変更しました。

初日は中央に平台を置いてそれを取り囲むようなかたちでラックを置いていたのですが、そうすると一周にかかる時間が短くあまり長く滞在していただけないことがわかったため、2日目は通路をつくることをイメージしてレイアウトを組み替えました。

また商品の配置も、「手前にキャッチーで手に取りやすいもの」、「奥にじっくり見て吟味していただきたいもの」を置くといった工夫をしました。

初日は平日だったこともあってサンプルセールやファミリーセールに慣れている方が多く来店されていました。しかし2日目は、Facebookでたまたま見かけてという方や、近くを通りがかってという方も多かったですね。

2日目は初日と比べて商品数を2.5倍に増やし、よりお店のような雰囲気づくりに徹したことで入りやすい雰囲気をつくることができたのではないかと思います。

開催告知はイベントの一週間前!Facebookのイベントページを起点とした拡散で想像以上の来客数に


▲本物のお店のようなおしゃれな外観

来店されたお客様の反応はいかがでしたか?

来客数・売上共に想像以上の結果となり、ご来店いただいた方はもちろんのこと、ご参加いただいた18ブランドのみなさんにも楽しんでいただけたようで、とても嬉しく思っています。

集客としてはFacebookのイベントページをメインに使って参加ショップの皆さんにもシェアしていただきました。

今回、普段は関西でしか買えないショップもご参加いただいていたため、各ショップのもともとのファンの方にもたくさん足を運んでいただきました。

またイベントページに随時フリーマーケットの様子やおすすめアイテム、参加ブランド紹介などをポストしたことで、「お目当てのアイテムやブランドめがけて来店してくださる方も多かった」ように思います。

予想以上に多くのお客様にお越しいただき、参加いただいたショップの皆さんにも楽しんでいただけたこともあり、今後もぜひこういった形でSTYLER主催のフリーマーケットを開催していけたらと考えています。

今回の開催スペース

今回STYLER主催のフリーマーケットが開催されたのは中目黒にある、レンガ使いの魅力的な空間。

ラックやハンガーなど、ショップを開く上で必要な什器が豊富に揃っているのも嬉しいポイントです。
今回のフリーマーケット開催で利用した什器は一部のハンガーを除いてすべてスペースで用意されているものを利用したとのこと。

周りにも人気のセレクトショップが多く立ち並んでおり、買い物のついでに来店してくださったり、2Fの美容室や近くのシアター帰りの方がふらっと立ち寄ってくださるといったこともあったそう。

すぐにショップをオープンできるハイセンスな空間であなたもポップアップストアを開催してみませんか?

利用料金エリア広さ
45,000円/日中目黒54㎡

※このスペースは現在貸し出しをこなっておりません