Success Story / 2016/10/13

思わず写真を撮りたくなる仕掛けで話題の拡散を/ BEANS & ROASTERS CAFÉ

ここ最近増えてきた期間限定のポップアップカフェ。 SNSでの拡散が当たり前になった今、ただ飲み物を出すだけではなく、メニューや内装への工夫もポイントのひとつです。

ここ最近増えてきた期間限定のポップアップカフェ。

SNSでの拡散が当たり前になった今、ただ飲み物を出すだけではなく、メニューや内装への工夫もポイントのひとつです。

そこで今回はお客様に商品の世界観を体験していただくために開催されたBEANS & ROASTERS CAFÉをご紹介します。

ブランドとしての世界観を表現するために、はじめてポップアップカフェを開催


▲本物のカフェを思わせるカフェのカウンター
今回ポップアップカフェが開催されたのは原宿にある隠れ家カフェ。
温かみのある手書きイラストが店内のいたるところに設置され、若い女性を中心に賑わっていました。

スペースを決定した決め手は「ほっこり、おしゃれ」というBEANS & ROASTERSのブランドイメージにぴったりだったから、と話してくれたのはUCC上島珈琲株式会社 マーケティング本部の油谷さん。

油谷さん:BEANS & ROASTERSは普段缶コーヒーを飲まない若い女性向けに開発した商品です。

手書きの親しみやすいパッケージで、普段缶コーヒーを飲まない方にも手にとって楽しんでいただいています。

そんな中でより商品の世界観を体験していただける場として「BEANS & ROASTERSのカフェが本当にあったら?」というコンセプトで、BEANS & ROASTERS CAFÉを企画しました。

立地としても大通りに面しているのではなく、あえて一本奥まっているところが隠れ家カフェらしくてブランドイメージに合っていたように思います。


▲今回お話を伺ったUCC上島珈琲株式会社マーケティング本部の油谷さん

  • どんなお客様の来店が多かったのでしょう?

油谷さん:やはりメインターゲットである20代〜30代の女性がメインでした。

ただ原宿という土地柄、カフェを探している方が多いようで近くで配っていたビラも予想以上に手にしていただけました。

BEANS & ROASTERS CAFÉを事前に知っていただいて目的をもってきてくださった方と、通りがかって立ち寄ってくださった方が半々でした。

カフェの世界観を統一するため、細部にもこだわりを


▲オーダー用のメニュー表。ひとつひとつ選ぶのが難しい場合はおすすめメニューを注文することもできる。

  • カスタムメニューはどんな味が人気でしたか?

油谷さん:今回は豆・ミルク・シロップのパーツに分けてカスタムできるようにしたのですが、女性のお客様を中心にクレームブリュレラテの人気が高かったように感じます。

また今回はカスタムでひとつひとつ選ぶのが難しい方向けに、おすすめメニューも用意していました。

女性はカスタムを楽しんでくださる方が多かったですが、男性はおすすめを頼まれる方が多かった印象です。

カフェラテがどういった構成で作られているかを知っていただきたいという思いもありカスタムという方式をとりましたが、今後はご案内の方法を含めよりわかりやすいかたちを考えていきたいと思います。

写真映えする小物を取り入れて、SNSのシェアを促進!


▲それぞれのシロップの香りを試すことができる。このコーナーも写真撮影の人気スポットに。

  • 今回、見せ方で特にこだわった部分を教えてください。

油谷さん:全体のブランドイメージを統一するため、イラストや内装の雰囲気を合わせることに特に気をつけました。

またSNSでの拡散も期待していたので、思わず写真を撮りたくなるポイントを作ることを意識しました。

入り口すぐの黒板やシロップの香りを試せるコーナーは特に人気で、たくさんの方に写真を投稿していただきました。

今回はカフェラテが自分好みにカスタムできたことで、自分のカスタムメニューを添えてくださる方も多かった印象です。

それ以外にも客席にちょっとしたグリーンなどの小物が、思わず写真を撮りたくなる仕掛けになったようです。

Instagramへの投稿でポーチをプレゼントといったキャンペーンを行っていましたが、思わず撮りたくなるような「絵になる風景」を提供することで自然発生的にシェアしていただけるものなのだなと感じました。

▼Insragramへの投稿例。それぞれ小物を上手に利用して印象的な写真に仕上げている

今後も豊富なコーヒーの知識を活かしたイベントを


▲まるで本物のカフェのような店内

  • 今後の展望について教えてください。

油谷さん:今回カフェの店頭に立ったのは、バリスタやコーヒーアドバイザーなど、コーヒーへの知識が豊富なUCCのスタッフです。

こうした知識も経験ももつスタッフが多数在籍しているということがUCCの強みでもあると思うので、それらの知見をお客様と共有できる場は今後ももっていきたいと考えています。

これまでのプロモーションのやり方とは異なる、お客様に体験していただく場作りを今後も考えていきたいと思います。

今回の開催スペース

大通りを一本入ったところにある、原宿の人気カフェ。

曜日を問わず多くの人が行き交う立地でありながら、隠れ家的な雰囲気も醸し出しています。

壁は全面白に統一されたシンプルな空間は、今回のようなポップアップカフェの開催はもちろん、ポップアップストアや展示会にもおすすめです。

利用料金 エリア 広さ
120,000円/日〜 原宿 130㎡

※このスペースは現在貸し出しをこなっておりません

SNSをフォローして最新情報をゲット!

記事をシェアする

関連する記事

記事の内容に関するお問い合わせ、インタビュー依頼などは support@counterworks.jp にお問い合わせください。

人気の記事

最近の記事