SHOPCOUNTER MAGAZINE

2017年4月24日

ポップアップストアを通して、新しいお客様にアプローチ/河谷シャツ

ポップアップストアの出店は、新しいお客様にブブランドを認知してもらい、ファンを増やす効果があります。この記事では、実店舗をもたずにECとポップアップストアを通して新しいお客様へアプローチする、河谷シャツの事例をご紹介します。

ポップアップストアの出店は、新しいお客様にブランドを認知してもらい、ファンを作る効果があります。

その場で購入に至らない場合も、商品を試していただくことでサイズや質感を確認し、ECで購入しやすいよう誘導することも可能です。

そこで今回は、実店舗をもたずに定期的なポップアップストアとECサイトを通して、認知度を広げる河谷シャツの事例をご紹介します。

商品を手に取りやすい配置で、新しいお客様へアプローチ


▲家族でお揃いのシャツを楽しめるという点をアピールした店頭の様子

-今回、港北TOKYU S.C. でポップアップストアを開催された理由について教えてください。

土師さん:河谷シャツは、店舗を持たずにECサイトを中心に展開しています。

しかし、私たちのターゲットである30代〜50代のお客様は、一度実物を見てから購入したいという方が多いため、定期的にポップアップストアも開催しています。

これまでにも横浜を中心に出店しており、家族連れが多いエリアということで、今回港北TOKYU S.C. に出店しました。


▲色とりどりのシャツは売場の中でも目を引く

-お客様の反応はいかがでしたか?

土師さん:今回は1ヶ月の出店でしたが、気に入って何度も足を運んでくださるお客様もいらっしゃいました。

河谷シャツは、着た誰もが愉しい気分になり、ワクワク感に満ち、元気が出るシャツづくりを心がけています。

限られた生地を使った個性的なデザインのシャツは大量生産ができないため、他の人と被らず個性的に着こなしたいというお客様に高評価をいただいています。

また縫製の部分でも、ゆったり着つつシャープに見えるシルエットにこだわっているため、一度気に入っていただけたら何度もリピートしてご購入いただけるお客様が多いのも特徴です。

さらに、キッズサイズと大人向けのサイズを同じ柄で作っているため、親子でお揃いを楽しんでいただくこともできます。

今回は売場の手前にキッズサイズのお得なワゴンを設置したこともあり、お子様をお持ちのお客様からの反応がよかったように思います。

ポップアップストアをきっかけに認知し、ECでチェックした後に店頭で購入するお客様も


▲横浜のクイーンズイーストで開催されたポップアップストアの様子

-集客のための工夫を教えてください。

土師さん:今回はFacebookやInstagramでの告知を中心に行いました。

普段はポップアップストア開催前にDMを送ることが多いですね。

ポップアップストアのたびにご来店くださる方も多いです。

河谷シャツのターゲットは30代〜50代のため、ポップアップストアで見かけたことをきっかけに検索してECをご覧いただき、目星をつけた上でポップアップストアへご来店される方も多いです。

最近は、ポップアップストアへお越しいただいたお客様のお写真をInstagramでご紹介するといったこともはじめました。

公式のInstagramに掲載されたことをご友人に紹介してくださったり、口コミが広がる効果もあるように思います。

▲ポップアップストア専用アカウントを作成し、来店されたお客様の写真をシェア

-今後やってみたい企画や、出店したいエリアなどはありますか?

土師さん:ポップアップストアがきっかけで河谷シャツを知ってくださるお客様も多いため、今後も積極的に出店していきたいと考えています。

横浜エリアは長く通ってくださるお客様も増え、相性がよいことがわかったので、今後は都内でも展開してみたいですね。

今後もより多くのお客様に、個性的なシャツをお届けできたらと思います。

出店をご希望の方はお気軽にご相談ください

ショッピングモール・商業施設への出店をご希望の方は一度、お気軽にご相談ください。無料にてご相談を承っております。

無料で相談してみる

お得な情報をお届けしています

会員の方限定でおすすめスペースのご案内をメルマガに配信しております。ぜひ、ご登録ください。

会員登録する