公開日:2016年3月8日
更新日:2022年4月22日

【ポップアップストアの参考に!】青山エリアの特徴とは?

ハイブランドやモード系ブランドの旗艦店が立ち並ぶ青山エリア。この記事では、骨董通りを中心とした人気のショッピングエリア・青山の特徴を解説します。自分のブランドに合ったエリアを正しく把握し、より効果の高い出店先を選びましょう。

ポップアップストア出店の際に迷うのが「どの街に出すべき?」ということ。
土地勘があってもなくても、どの街が自分の商品やブランドに合っているのか決めきれない人も多いのではないでしょうか。

そこでSHOPCOUNTERでは各エリアの特徴やランドマークとなるお店を紹介しながら、ポップアップストアの出店に役立つエリア情報をお届けします!

人気の表参道エリアをさらに細かく分析するシリーズの第三弾は骨董通りを中心とした「青山エリア」をご紹介します!

渋谷周辺の路面スペースショッピングモールのレンタルスペースなどこちらにまとめてありますのでご出店の参考までに。

SHOPCOUNTERでは独自に表参道を下記の5つのエリアに分けてそれぞれの特徴を分析。

  • 表参道エリア
  • 神宮前エリア
  • 青山エリア
  • 原宿エリア
  • 外苑前エリア

他のエリアの紹介記事はこちらからご覧いただけます。

“ドラマみたいな街” 青山エリア

青山エリアは骨董通りとみゆき通りに挟まれたエリア一帯を指します。

そんな青山エリアのランドマークはギャラリーやレストラン・バー、人気の生活雑貨ショップが入るSPIRAL(地図①)。
ビルの入り口でも新進気鋭のブランドや知る人ぞ知るハイセンスなブランドなど表参道らしいブランドがポップアップストアを開催しています。

出典:SPIRAL HP

青山エリアは原宿から離れていることもあり、モードブランドや隠れ家的なレストラン、バーなど大人の落ち着いた雰囲気のあるエリア。
テレビや雑誌の撮影も多く、どこを切り取っても絵になるドラマにでてくるような街です。
隠れ家的なレストランやバーも多いため有名人とすれ違う確率が高いエリアでもあります。

そんな青山エリアはさらに下記の3つのエリアに分けられます。

  • 大人向けブランド・レストランエリア
  • ハイブランド・モードブランドエリア
  • 話題のカフェ・レストランエリア

「大人向けブランド・レストランエリア」は青山学院大学とMaxMaraの間から西麻布方面へ抜ける細い通り周辺を指します。
通常は大通りから一本入ると人通りが少なくなりますが、骨董通りは西麻布寄りのエリアまでびっしりと人気のショップやレストランが軒を連ねていることもあり常に人通りの多いエリア。

2014年にオープンしたカフェCOUTUME(①)や健康的なハンバーガーが食べられるthe 3rd Burger(②)、NYでNo.1人気のパンケーキ店クリントン ストリート ベイキング カンパニー(③)など話題に事欠かない通りです。

カフェだけではなく、人気スタイリストでもあるソニア・パークの名店・ARTS&SCIENCE(④)や感度の高いインテリアショップSEMPRE(⑤)をはじめ、大人を満足させる衣食住すべてのショップが揃っています。


▲COUTUME 青山店
出典: COUTUME HP

青山エリアを形成するもうひとつの通りがみゆき通り。
この一帯は「ハイブランド・モードブランドエリア」 。

PRADA、BALENCIAGAなどハイブランドが密集したスポット(⑥)をはじめ、ヨウジヤマモト(⑦)やISSEY MIYAKE(⑧)など日本のモードブランドも軒を連ねます。

個性的なファッションに身を包んだアパレル業界の人が多く行き交うエリアでもあります。


▲ヨウジヤマモト青山本店
出典:ヨウジヤマモト HP

そんな2つの大通りにはさまれた「おしゃれランチ・カフェエリア」は表参道の中で最もランチ・カフェ単価が高い場所と言っても過言ではありません。

パンケーキが人気のcrisscross(10)や大人気フラワーアーティストであるニコライ・バーグマンがプロデュースしたカフェNicolai Bergmann NOMU(11)には年齢を問わず多くの女性が集まります。

コンサバティブでトラディショナルな雰囲気の骨董通りとモードでアバンギャルドなイメージのみゆき通りの緩衝地帯として、属性の異なる感度の高い女性たちを引きつけるエリアでもあります。

▲ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップ ストア
出典: nicolaibergmann HP

青山エリアおすすすめのポップアップスペース

神宮前エリアにポップアップストアを出したい!という方向けに、おすすめのスペースを紹介します。

アイビーに包まれた独特の空間(地図A): 大人向けブランド・レストランエリア

  • 利用料金:240,000円/日〜
  • 広さ:100㎡以上〜

ヴィンテージ感漂う建物をアイビーが包み込んだ独特の雰囲気を持つスタジオです。
2階建てのため丸々一棟貸し切るのもよし、ワンフロアだけ借りて展示会をやるもよし。

以前はこちらでマーケットイベントも開催されました。
気候のいい時期はルーフトップの利用もおすすめです。

詳しく見る

骨董通りにある路面スペース(地図B): 大人向けブランド・レストランエリア

  • 利用料金:85,000円/日〜
  • 広さ:50㎡以上〜60㎡未満

骨董通りに面した路面ガラス張りのポップアップストアスペース。
試着室やラックや島什器, バーチャルフィッティングも完備ですぐにショップをはじめることができます。

展示会やレセプションイベントにもおすすめ。

※このスペースは現在貸し出しをこなっておりません

フラットになる『美容室とGallery』(地図C): 話題のカフェ・レストランエリア

  • 利用料金:2,000円/日〜
  • 広さ:30㎡以上〜40㎡未満

マンションの一室にある美容室&ギャラリー。
棚の一部を借りた展示販売はもちろん、セット面をすべて外してギャラリーとしても利用可能(金額は要問い合わせ)。

ポップアップストアはもちろん、展示会やワークショップといった使い方も相談可能です。

詳しく見る

卵の形のポップアップトレーラー(地図D): ハイブランド・モードブランドエリア

  • 利用料金:30,000円/日〜
  • 広さ:10㎡以上〜20㎡未満

表参道の人気コミュニティスペース・COMMUNE246にあるキャンピングトレーラーを使ってポップアップストアはいかがでしょうか?

青山通り沿いのCOMMUNE246では常に様々なイベントが行われており、曜日を問わず様々な人が行き交います。
以前もこのスペースで新製品のポップアップストアが行われました。

詳しく見る

青山の花と緑のギャラリー(地図E): 大人向けブランド・レストランエリア

  • 利用料金:4,000円/日〜
  • 広さ:30㎡以上〜40㎡未満

厳選された「いいもの」が並ぶ店内の一部や併設されたギャラリー部分を利用してポップアップストアを開くことができます。

和の雰囲気を取り入れたモダンなスペースであなたの商品をアピールしてみませんか?

詳しく見る

ポップアップストア&おしゃれパーティに最適(地図F): 大人向けブランド・レストランエリア

  • 利用料金:13,500円/日〜
  • 広さ:40㎡以上〜50㎡未満

表参道・骨董通り沿いのビル階上にある白基調のショールーム&貸しギャラリー。
表参道駅から徒歩2分という好立地も魅力です。

ハンガーラック、ハンガー、ミラー、フィッティングルームといった什器・設備も無料で貸し出しているためすぐに展示会やポップアップストアが開催可能なのも嬉しいポイント。

※このスペースは現在貸し出しをこなっておりません

出店場所を探すのにお困りの方へ

1つ1つの施設への問い合わせが煩雑。商業施設を紹介するサイトなどを見ても出店したい場所が見つからない。条件や日時の確認などの対応が大変。

そんなお悩みを抱えている方は是非、商業施設をはじめ全国の様々なイベントスペースや催事スペースを検索できるSHOPCOUNTERをご利用ください。

SHOPCOUNTERなら同時に複数施設へ問い合わせが出来るだけでなく、空き日程や出店できるジャンルの商材、施設の提供できる什器なども一目で確認できます。

また、アカウント作成後に送られてくるメルマガからは、非公開の特別なスペースの情報が送られてきます。もしご興味のある方はアカウント作成の上、情報をお待ちください。

それでも出店場所がなかなか決められない方は…

様々なサイトを確認したけども自分がポップアップストアを開くのに適した場所が見つからない。

そんな方はSHOPCOUNTERのサポートフォームからご相談ください。
豊富な経験を元にご希望の条件に合ったスペースのご提案をいたします。

出店時に役立つホワイトペーパーや記事はこちらから

「売れる売り場」を作る4つの売り場づくりのポイント
短期出店(ポップアップストア)にかかる費用の考え方
出店までに必要な業務やスケジュールがわかるポップアップストア開催のためのロードマップ!
これを確認しておけば安心!出店前の事前準備について
売上アップのためにできること!VMDのポイントと事例紹介
いま、常設店ではなく、ポップアップストアが選ばれるワケ