公開日:2022年8月10日
更新日:2022年9月24日

低アルコールクラフトカクテル『koyoi』 – SHOPCOUNTER 導入企業インタビュー

おうち時間の増加に伴い、自宅でお酒を楽しむ人がいる一方で、ついつい飲みすぎ、アルコールと向き合う機会も増えている昨今。ヘルシーにお酒を楽しめるノンアルコールや低アルコールの需要が高まっています。食のD2C事業を展開する株式会社SEAMでも、度数3%の低アルコールクラフトカクテル『koyoi』を販売しています。低アルコールなだけでなく、着色料・保存料・人工甘味料を一切使用せず、30種類以上のフルーツやハーブ、スパイスといった多種多様な原料を使用するなど、 “ココロ”にも”カラダ”にも優しいカクテルです。
同社CEOの石根友理恵さんの、とある原体験から生まれた『koyoi』。そんなブランド立ち上げの経緯と共に、月に1度は利用しているポップアップストア、そして今後の展望などを語っていただきます。

ブランドの立ち上げについて

株式会社SEAMは、2017年に立ち上げた食のD2C事業を行っている会社です。立ち上げのキッカケは私自身の食に対する2つの原体験にあります。1つは6年前に父が他界したことです。原因の一つは、食べ物が喉を通らなくなり極度の栄養失調状態が続いたことでした。もう1つは私自身の妊娠中の経験です。食事に関する自己管理を怠った結果、子どもがお腹の中で育たなくなる病気になり、とても小さく生まれてしまいました。今の時代において食べ物は単純に食欲を満たすだけのものではなく、体や心の栄養となるものを取ることが必要であると気づきました。この経験から「ココロとカラダを満たす食体験を創ろう」と株式会社SEAMを創設し、現在は『和もん』という和ピクルスと『koyoi』という低アルコールカクテル、2つのブランドを展開しています。

「koyoi」について

『koyoi』の立ち上げには、私個人の思いと社会的な流れが影響しています。お酒はコミュニケーションツールで人と人とを繋げる大事なアイテムだと思う一方で、今の世の中、お酒に関する健康被害・心の被害が絶えないのも事実です。お酒のメリットを享受しながら、安心して飲めるものがもっと世の中にあればと思っていました。また、コロナ禍により低アルコール・ノンアルコールのお酒を選ぶという社会的な流れの芽が出てきました。この社会の流れと共に、低アルコールというソリューションで安心安全を担保しながら心地よく酔える『koyoi』を立ち上げました。

そんな『koyoi』は、「ヒーリングクラフトカクテル(あなたを癒すカクテル)」というブランドコンセプトを掲げています。このカクテルは主に20〜30代の女性向けにつくっています。みなさん仕事や家事・育児など何かの役割を担いながら日々頑張って生きていると思います。時には、その役割をそっと横に置いて自分を癒してほしいという思いをコンセプトに込めました。多くの役割を担う20〜30代の女性には、グラスに氷を入れて癒しの「今宵(koyoi)」のひと時を楽しんでいただきたいと思っております。

koyoi:https://koyoi.jp/shop

ポップアップストア出店について

『koyoi』は国内のインターネットをメインに販売しています。一方でお客様と直接触れ合って販売する場所が欲しいと思い、ポップアップストアを積極的に利用しています。『koyoi』をリリースして約9ヵ月(2021年9月販売開始)ほど経ちますが、大体1ヵ月に1度は行っています。特にカクテルは夏が勝負になるので、今の時期は毎週ポップアップストアに参加する予定です。

SHOPCOUNTERについて

ポップアップストアに参加しようと決めた当初、まだ知られていないブランドなので、ポップアップストアを出したいと思っても出せる場所が本当になかったんです。その中でいろいろ探していたところ、SHOPCOUNTERを見つけました。我々のような新興のブランドでも場所と時間を自由に選べるプラットフォームだったので、現在はほぼ毎月のポップアップでSHOPCOUNTERを使っています。

普段できないようないろんな場所を提供いただいているのはもちろん、我々として特にありがたいポイントは質問にすぐお答えいただけることです。「このエリアはどういう客層のエリアですか?」という場所についてだけでなく、「どういう売り方をすればもっと売上が伸びますか?」と売り方についてもプロフェッショナルなみなさんにアドバイスいただける。とても良いサービスだと思います。

– 今後の展望について

現在は『koyoi』を購入していただくメインターゲット、20〜30代の女性のお客様がいらっしゃるエリアで認知を上げることをポイントにマーケティングを意識しています。そのため、ポップアップストア以外にも、代官山 蔦屋書店での販売も実施しています。

今後はポップアップストアを継続しながら、実店舗出店を最終ゴールにしていきたいと思っています。我々は「ココロとカラダを満たす食体験を創る」をミッションに掲げているからこそ、商品を得るだけではなく空間を楽しんでいただくことに体験価値があると考えています。なので、商品を売る場所はもちろん、食も楽しめるオープンバーを併設した実店舗を目指していきたいです。そこに向けて、まずはポップアップストアを頑張っていきたいと思います。

出店場所をお探しの方へ

SHOPCOUNTER」は、ポップアップストア・催事・展示会などの出店/出展場所の予約がオンライン上でできるプラットフォームです。ショッピングモール、スーパーマーケット、百貨店、商店街、駅ナカ、オフィスビル、撮影スタジオ、展示会場など様々な商業スペースの検索・予約が可能です。

今すぐお探しでない方もアカウント作成することで、新着やおすすめスペース等のお役立ち情報を受け取ることができますので、ぜひご登録ください。

スペース提案サービス

希望に合ったスペースが見つからない、探し方がわからない方に向けて、ご希望条件にあわせたスペース提案サービスを行っております。ご提案希望の方は申込フォームよりご依頼ください。