SHOPCOUNTER MAGAZINE

2017年10月19日

初来日でポップアップストアに挑戦、スタイルは短期出店とオンライン販売 /FAÇON JACMIN

ベルギー初のデニムブランドFAÇON JACMINが原宿裏参道でのポップアップストアを開催。この記事では海外ブランドの日本でのポップアップストアの事例とポップアップストアに関する意見も含めて紹介します。

▲Alexandra Jacminさん(左)と、双子のSégolène Jacminさん(右)

ファッションの聖地といえば原宿、原宿で期間限定のポップアップストアを開催することはファッションブランドにとっては一大イベントです。SHOPCOUNTERを通じて、初の日本でのポップアップストアを開催したFAÇON JACMINのSégolèneさんにお話を伺いました!

FAÇON JACMINとは
双子の創立者Alexandra Jacmin、Ségolène JacminのブランドであるFAÇON JACMINは女性用のデニムブランド。パリのファッションウィークにも出品。

お客様とのコミュニケーションを大切にするためにポップアップストアを開催

– ポップアップストアのような短期出店が増えていますが、なぜポップアップストアを開催するのでしょうか?

FAÇON JACMINはお客様とのコミュニケーションを大切にしたいと思っています。期間限定で実店舗を展開し、お客様に我々の商品を手に取っていただく瞬間を共有することにより様々なメリットがあると考えています。
一番の狙いは、ポップアップストアを開催することで継続的にデニムを買っていただくファンの増加に繋げることです。また、お客様との双方向のコミュニケーションから、お客様の要望を取り入れてデザインを改善することも、Eコマースだけでは実現できない実店舗ならではのメリットの一つです。

フランスやベルギーでは、月に1回程度のポップアップストアを開催しています。期間限定での展示と販売を行うことで、物件を長期で借りる際に伴う資金的な負担が小さい点や、1か所に固定されず様々な立地で柔軟に展開できることも気に入っています。ベルギーでもポップアップストアは人気になっており、オンラインストアを中心に活動する駆け出しのブランドによる出店需要は特に高くなっています。


▲デニム製のシャツをもつSégolèneさん

– 実際にポップアップストアをやってみてどのような効果が得られていますか?

お客様に長期的に私たちの商品をご利用いただくことに成功しているほか、ポップアップストアでの売り上げはもちろん、オンラインストアでの売り上げ向上にも繋がっています。定期的にポップアップストアを展開しているため、ポップアップストアに来店されたお客様が購入を迷われ「次回開催時まで考えます!」と仰って、実際に次のポップアップストアの展開時にご購入されるケースもありました。

ポップアップストア展開時に毎回足を運んでいただけるファンのお客様が増えた後は視認性がよくない場所や路面ではないスペースでの出店も可能になりました。私たちのようなスローファッションのブランドは、招待制の展示会やポップアップストアで特定のお客様に向けたイベントの開催ができることも大きなメリットだと感じています。

– 今回なぜポップアップストアの開催に日本を選ばれたのですか?

FAÇON JACMINのデニムの生地は日本の岡山県産を使用しており、日本との強い繋がりがあったのが一番の理由です。私たちのデザイナーがハイクオリティーなデニム生地を作る日本に関心があったほか、東京はファッションの街としても有名なため、ファッション感度の高いお客様が多い表参道・原宿エリアでポップアップストアの開催を決定しました。

– ポップアップストアの場所を選ぶ際に基準にしていることはありますか?

お客様の来店数を左右するため、エリアを重視しています。また、デニムの映えるスペースであることが重要なため、採光や照明設備が充実しているかどうかも判断材料の一つです。

FAÇON JACMINのファンがまだ少ない街では、路面店や大きな通りに面したスペースを選び、歩行者からの視認性を意識しております。そのため今回は原宿エリアの路面店であるスペースをSHOPCOUNTERで選びました。


▲デニム製のジャケット(左)とオーバーオール(右)


▲夏物のデニムやトートバッグ

– 今後のブランドの出店方法を教えてください。

2017年10月にstudio by FAÇON JACMINという常設展をブリュッセルにオープンする予定です。常設展の開店後もオンラインショップとポップアップストアも並行して続けていく予定です。

デニムを実際に手に取ってもらい、その瞬間を私たちとお客様で共有し、お客様のブランドロイヤリティを高めることがブランドの成長につながると思っています。デニムを身につける女性に楽しんでいただきたいという根底の思いを大切にしながら、今後もFAÇON JACMINをより多くの方にご利用していただきたいです。

(まとめ)
ベルギーのファッションブランドも日本と同様ポップアップストアをお客様とのコミュニケーションが取れる重要な機会と捉えているようです。

SHOPCOUNTERは駆け出しのブランドやプロモーションにぴったりな路面店スペースを数多く取り揃えております。あなたのブランドも短期で出店してみませんか?

今回の開催スペース

今回、FAÇON JACMINがポップアップストアを開催したのは裏原に位置するウッドデッキ併設の貸しギャラリーです。

原宿駅竹下口から徒歩8分、ラフォーレ原宿から徒歩5分の50平米近くある広いウッドデッキが併設されています。

白い床に大きな窓から入る自然光は撮影にも商品の展示にも適しており、アパレル展示会や撮影にぴったりです。

スペース詳細

出店をご希望の方はお気軽にご相談ください

ショッピングモール・商業施設への出店をご希望の方は一度、お気軽にご相談ください。無料にてご相談を承っております。

無料で相談してみる

お得な情報をお届けしています

会員の方限定でおすすめスペースのご案内をメルマガに配信しております。ぜひ、ご登録ください。

会員登録する