公開日:2021年4月16日
更新日:2021年5月21日

いま、常設店ではなく、ポップアップストアが選ばれるワケ

 

加速するポップアップストアの普及

ポップアップストアとは、数日~数週間などの期間限定で開かれる店舗の名称で
レンタルスペースをはじめ、駅や催事場、商業施設などの空きスペースを利用す
るなどその活用事例は実にバリエーションに富んでいます。

また、ポップアップストアの普及はGoogleトレンドの変化でもわかるように日
本国内で大きな広がりを見せています。

出典:Googleトレンド“ポップアップストア”

これはwithコロナ/afterコロナにおいて常設店を持たずに様々な場所で店舗を
展開するブランドの増加や初期コストを抑えた上で、オフラインへの進出を図る
ようなデジタルネイティブブランドの増加など様々な背景があり、今後の小売業
界のあり方が変わってくる予兆だと考えることができます。

ここでは、今後の小売業界で起こり得る変化を紹介し、その上でポップアップス
トアがなぜ人気になりつつあるのかの説明と実際の開催事例をいくつか紹介していきます。

ポップアップストアとはどのような出店形式なのかを理解していただけるように、ポップアップストアで解決できる課題は何か、afterコロナ/withコロナと呼ばれる時代において常設店よりも有効な出店形式と思われる理由は何かを本資料にて、ご説明しております。

実際の出店事例も合わせて掲載しておりますので、今後ポップアップストアを出店する予定のあるブランドさまのご参考にしていただけたらと思いますので、是非、記事下部にあるDLボタンから資料をご覧ください。

index

コロナの影響による小売業界の変化
 ・都心部への人流の鈍化
 ・小売業界全体の不況の年
 ・オンライン需要が高まる
小売業界の変化により起きると予想されること
 ・都市部をメインにした販売から地方への出店へ
 ・店舗の在り方が購買の場から、体験重視の場へ変化する
ポップアップストアで解決出来ること
 ・コストを抑えた販路の選択が可能
 ・質の高いブランド体験の提供
ポップアップストア開催事例


資料イメージ