公開日:2020年5月22日
更新日:2020年5月22日

「お店を開く」のきっかけに / gallery kasutela

レンタルスペースの貸出も当たり前となっている昨今。とはいえまだ実態を分かりきっていない方も多いのではないでしょうか。今回はSHOPCOUNTERに掲載頂いているレンタルスペースのオーナーさんにインタビューし、スペースの特徴や周辺環境、これまでの利用事例をご紹介しています。

レンタルスペースを運営されてる方も増えてきている昨今、SHOPCOUNTERにも数多くのスペースオーナーさんに掲載いただいています。
今回は、掲載いただいているスペースオーナーさんにインタビューし、運営体制などの実態をご紹介していきます。
ぜひ、スペース運営のイメージを膨らませていただければ幸いです。

今回は【下北沢駅6分】ポップアップストアや展示会に適した商店街沿いにある木枠のガラス窓が印象的な路面ギャラリーを運営している、kasutelaの芳野さんにお話を伺いました。

▲ナチュラルな印象の内装

―どのような経緯でスペース運営されることになったのでしょうか。

もともとは今のギャラリーでセレクトショップを開いていたのですが、ライフスタイルの変化によって継続的にお店に立ちにくい状況になってしまいました。
ただ、お店を閉めたくはなかったので、場所を貸し出すレンタルスペースという形で運営を始めました。 今年でレンタルスペース運営の形を取って11年目になります。

―どのようなブランドさんのご利用が多いでしょうか?

スペースの内装は白く、少し木の部分があります。基本的には何でも合うため、これまで多様なジャンルの方々にご利用頂いてます。
一人でも利用しやすい広さで、価格帯も相場に比べたら低価格であるため、「初めてお店や展示会を開きたい」というブランドさんが多いです。

具体的には、ブランド立ち上げたばかりのアパレルの方・ECを持っているが、接客販売の場所を探しているブランドさんなどがよくご利用されます。将来的に店舗を持ちたいというブランドさんもいらっしゃいますね。

面接で安心感を生み出す

―売上の部分について、運営の状況はいかがでしょうか?

新規の集客には非常に活用させていただいて、その大半はSHOPCOUNTER経由でお越しになられている状況です。ただ、料金設定を他のスペースと比較しても低価格帯にしていることもあり、リピーターさんとSHOPCOUNTER経由の新規の方とでバランスが取れているような状況です。

―スペースの運用上、工夫していることがあれば教えて下さい。

事前のメールのやり取り等で人柄はうっすら分かるのですが、基本的に新規の方には必ず面接をさせていただいています。面接時に規約や設備の説明をさせていただいていて、そこでお互い安心感が生まれる結果にもなっているのかな、と。この形態に関しては「こんなに丁寧に説明してくださるんですね」「話が聞けて開催当日が楽しみになりました」というようなポジティブな声が多いです。

私自身が手探り状態でお店を出していた経験もあり、これまで色々悩みながらやってきています。 そのため、何から手を付けたらいいか分からないような方に対しても、ご希望があれば極力手を差し伸べ開催当日までできる範囲で準備のアドバイスやサポートをしています。

▲木製の什器の利用も可能

誰かの夢を試せる場所に

―どのような体制で運営されているか教えて下さい。

基本的には一人で運営していますが、今後お店への搬入時の対応を他の人にお願いすることも検討しています。
せっかくのお客さんと接することができる機会ですし、悩みどころですね。

―掲載時のフローはいかがでしたか?また、運用上で工数がかかる部分があればお聞かせください。

SHOPCOUNTERのサービス開始すぐに掲載させていただいたので、掲載時の作業をまるっとお願いできた、と記憶しています。そのため、あまり苦労は感じていません。
また、工数部分については、お客様からのお問い合わせが多く重なった際にどのお客様とのメッセージなのかなど、より探しやすくなったりすると良いなと思います。

―今後、どのようなブランドさんにご利用していただきたいですか?

現在もいらっしゃいますが、ブランドを立ち上げたばかりで発表の場が欲しい方、お店を開いてみたい方を応援していきたいと考えています。
初めてお店を出す時って、何かと不安なことやわからないことがでてくると思います。でも、その夢をかなえるきっかけとして「6日間だけお店をもつことができる場所があるんだ」と知っていただいて活用いただけたら…とおもいます。

方向性としては、このスペースをブランドさんと共に利用する場、シェアショップを目指したいと考えています。
実店舗を持つことを目標にする方は多いと思います。しかし、このような時代ですので、実店舗があるとかかる経費や費やす人件費も時には足かせになることもあります。
(それに、ただお店を開けたからと言って物が売れる時代ではないので、そういったことも考えまずはこういう場をうまく利用して、様々な形を試して欲しいです。)

それよりは、実店舗を持たず、同じスペースで継続的にポップアップショップをする。
ブランドオーナー様にとっても短期間集中的に稼ぐことを提案し、それ以外の日は制作に打ち込んだり、事務的なことをしたり、別のことに集中できる、自由でメリハリのある働き方を提案していきたいと考えています。
特に女性はライフイベントも多いので、こんな自由のきく働き方をお勧めします。
今後も、誰にでもチャンスを作れるような、それぞれの夢を試せる場所になればいいなと思っています。

スペース詳細

エリア広さ1日あたりの利用料金(税抜)
下北沢9㎡¥8,796~

※基本は水曜日から月曜日までの6日間単位のお貸出となります

下北沢駅より徒歩6分にある路面ギャラリーです。平日はのんびりですが、週末は人通りも増えます。ガラス張りなので、店内がよく見え、気に入った内容だとわかるとお客様もご来店いただけることが多いです。販売も自由で、販売手数料はいただいておりません。隣とすぐ近くにパーキングあり、搬入搬出時車でも使い勝手よいと評判です。まずはお気軽にご相談ください。

【下北沢駅6分】ポップアップストアや展示会に適した商店街沿いにある木枠のガラス窓が印象的な路面ギャラリー


SHOPCOUNTERでは他にもポップアップストア向けのスペースを多数掲載しています!