公開日:2016年2月2日
更新日:2019年7月23日

GRAPHY CRAFT & FLEA MARKET イベントレポート

最近、いろいろな場所で大小様々なマーケットイベントや合同ポップアップストアが開催されています。 ひとりでは借りられないような場所でも、マーケットイベントであれば少しずつお金を出し合って借りることも可能なため、徐々に人気の出店方法となっています。

最近、いろいろな場所で大小様々なマーケットイベントや合同ポップアップストアが開催されています。
ひとりでは借りられないような場所でも、マーケットイベントであれば少しずつお金を出し合って借りることも可能なため、徐々に人気の出店方法となっています。

そこで今回は1/30にHOTEL GRAPHYで開催されたGRAPHY CRAFT & FLEA MARKETの様子をレポート!

これからマーケットを開いてみたい、出店してみたいという方は必見です!

GRAPHY CRAFT & FLEA MARKETについて

今回の会場は、暮らす人も、泊まる人も繋がる根津のSocial Complex 「HOTEL GRAPHY NEZU」。

HOTEL GRAPHYが主催するマーケットイベントの第二弾として1/30にGRAPHY CRAFT & FLEA MARKETが開催されました。

出店したのはHOTEL GRAPHYとつながりのあるブランド8店舗。

古着や食品、植物まで様々なブランドが出店し、13時のオープンからクローズどの18時半、その後のライブイベントまでわいわいと盛り上がりました。

▼GRAPHY CRAFT & FLEA MARKETの様子。こだわりの商品とフレンドリーな接客で盛り上がりました。

今回はSHOPCOUNTERからの紹介枠としてWemakeのDplusも出店。
商品の展示をしつつ、出展者の方々にも什器として利用していただき、とっても好評でした。

<Wemake 外山さんの声>前回は単独で出店したこともあり集客に課題がありましたが、今回はマーケットイベントということもあり、多くのお客様に製品をみていただけました。

またDplusを他の出店者さんに使っていただくなど横のつながりもでき、実りの多い出店となりました。

▼Dplusを使ったディスプレイの様子。HOTEL GRAPHY用の棚にSHOPCOUNTERのブランドカードも置いていただきました!

GRAPHY CRAFT & FLEA MARKETのポイント

今回のイベントでは事前にFacebookでイベントページを作成し、HOTEL GRAPHYのFacebookページ上でも出展者情報を小出しにしてたくさんの人の目に触れる機会をつくっていました。

また出店者もそれぞれその投稿をシェアしたことで、会場であるHOTEL GRAPHYと各ブランドのお客様が入り混じるアットホームなマーケットイベントになりました。

このようにマーケットイベントは相互送客がキーになるため、SNSで少しずつ出店者紹介をしながら、投稿後に出店者へお知らせするなど拡散してもらいやすい工夫をするようにしましょう。

▼GRAPHY CRAFT & FLEA MARKETのイベントページ。約100人もの人が「興味あり」「参加する」に。

またGRAPHY CRAFT & FLEA MARKETでは物販だけではなく、パンやコーヒー、ビールなどのアルコールも販売し、入り口の椅子が並ぶスペースで腰掛けて休憩することもできたことでお客様の滞留時間を長くできたのもポイント。

さらに13時から18時半と短めの開催時間だったことも、1、2名で運営しているブランドでも出店しやすい点だったのではないでしょうか。

HOTEL GRAPHYではこのようなかたちでマーケットイベントを開きたいという方の相談も受け付けていますので、ぜひお気軽に問い合わせをしてみてください。

HOTEL GRAPHYについて詳しく見る

【マーケット概要】
日時:2016年1月30日(土)13:00〜18:30
場所:HOTEL GRAPHY NEZU
出店ブランド(計8ブランド)