公開日:2015年11月27日
更新日:2019年7月17日

集客・宣伝に活用!Instagramの効果的な使い方

おしゃれに敏感な若者の間で流行するSNS、Instagram(インスタグラム)。ポップアップストアを開く際の宣伝ツールとしても効果的です。そこでこの記事では、出店者が宣伝や集客にInstagramを利用するための入門知識をまとめました。

年々ユーザー数が増え、広告も開始されたことで最近話題のInstagram。

質の高い写真をアップすることでブランドイメージを形成できるInstagramは、ファッションをはじめとするブランドやショップと相性がよく、ファッションブランドを中心にアカウントの開設が増えています。

今回は、ポップアップストアの集客にも重要になってくる、Instagramを利用するための入門知識をまとめました。

Instagramの影響力はどのくらい?

Instagramの利用者数は年々伸びているとはいえ、実際にどの程度の影響があるのでしょうか。

Instagramの利用者数

2015年1月にMMD研究所が発表した「2015年上半期スマートフォンアプリコンテンツに関する調査」によると、Instagramを「現在利用している」と回答した割合は20代で約1/4、30代でも約20%となっています。

出典:「2015年上半期スマートフォンアプリコンテンツに関する調査」

別の調査では10代の半数がInstagramを利用していると回答したというデータもあり、若年層になればなるほど利用率は高くなっています。

Instagramのユーザへの影響度

では、増え続けているInstagramユーザーへ投稿を見せることで実際にどのような影響があるのでしょうか。

2015年9月にトレンダーズが発表した「女性の Instagram 活用」に関する意識・実態調査によれば、73%のユーザーが
「Instagram に投稿されていた内容を“真似したい”と思ったことがある」と回答したとのことでした。

ユーザー同士も加工によってこだわった写真をアップしていることもあり、思わず“真似したい”と思ってしまう投稿が多いことが伺えます。

Instagramは購買に影響する?

Instagramの中でもファッションと食への影響力は大きく、“真似したい”と思った投稿のジャンルは
「ファッション」(67%)と「食べ物/飲み物」(58%)が上位にランクインしています。

出典:「女性の Instagram 活用」に関する意識・実態調査

さらに、「“衣”・“食”に関する投稿を見て思ったこと」を調査したところ

  • “食”については「その食べ物/飲み物を“食べてみたい”と思った」(79%)
  • “衣”については「そのファッションアイテムを“欲しい”と思った」(73%)

といった回答が多く、購買意欲の促進に直結している様子が伺えます。

Instagramを集客に活用するために

そんな影響力の強いツールであるInstagramを集客に活用するために、どのような工夫をすればよいのでしょうか。

ハッシュタグの活用

そのポイントのひとつがInstagramの特徴としてあげられる”ハッシュタグ”です。

▲赤枠部分がハッシュタグ。

「#(半角シャープ)」を頭につけて好きな単語を入力するだけでハッシュタグの完成です。

投稿に有効なハッシュタグをいれることで、フォロワーが少なくても多くの人の目に触れることができます。

ハッシュタグの効果的な付け方

ファション関連のアイテムなら#fashionや#coordinateはもちろん、#ootd(Outfit Of The Day、今日のコーディネートの意味)も人気。

また英語と日本語のハッシュタグを併用すると、どちらの単語で検索されても見つけてもらいやすくなります。

InstagramはTwitterと違って投稿の文字数制限がないため検索される可能性が高いハッシュタグは多めにつけておくことをおすすめします。

出店が決まったらInstagramで何をする?

お店のハッシュタグを準備する

ポップアップストアの出店が決まった後は、下記のようなハッシュタグをまずは準備しておきましょう。

  • 「#◯◯(ブランド名)popupshop」
  • 「#◯◯(ブランド名)ポップアップストア」

その際、 “!”や”?”、スペースなどをいれてしまうとハッシュタグが途中で切れてしまうため注意が必要です。

Instagramは投稿後の編集が可能なため、投稿後は必ず確認して正しくハッシュタグが表示されているか確認しましょう。

準備の様子を投稿する

また、これらのハッシュタグをつけて、ポップアップストアの準備の様子を少しずつInstagramにアップしていくと、お客さんの興味をより促すことができます。

オープンしたらInstagramで何をする?

準備はもちろんのこと、オープン当日も集客に役立てることができるのがInstagramの魅力です。

エリア名のハッシュタグで、近くの人を呼び寄せる

オープン当日のポップアップストアオープンの投稿の際、#渋谷や#表参道などのエリア名のハッシュタグをつけておくと、近くにいる人がハッシュタグから投稿を見つけて立ち寄ってくれる可能性があがります。

店内にハッシュタグのPOPを設置する

ポップアップストアの店内を、写真を撮りたくなるような魅せるディスプレイにし、お客様がInstagramに投稿したくなるような状況づくりを行いましょう。

その上で、「PHOTO OK!」や「Instagramハッシュタグ:◯◯」などのPOPを置いておくことで、お客様自身がハッシュタグ付きでInstagramに投稿してくれる可能性が高くなり、自然な拡散につながります。

まとめ

これから認知度をあげたい小さなブランドやフォロワーが少ないショップでも、写真やハッシュタグのつけ方次第で大きな集客効果が見込めるのがInstagramの魅力です。

Instagramを効果的に使って、ブランドイメージだけでなく集客力のアップも目指しましょう!