SHOPCOUNTER MAGAZINE

2016年4月26日

【エリア紹介】渋谷の特徴とは?

若者文化の発信地であり、原宿や表参道などの個性的な街のハブとなる渋谷エリア。この記事では、個性豊かな人々が行き交う流行の発信地・渋谷の特徴を解説します。自分のブランドに合ったエリアを正しく把握し、より効果の高い出店先を選びましょう。

ポップアップストア出店の際に迷うのが「どの街に出すべき?」ということ。
土地勘があってもなくても、どの街が自分の商品やブランドに合っているのか決めきれない人も多いのではないでしょうか。

そこでSHOPCOUNTERでは各エリアの特徴やランドマークとなるお店を紹介しながら、ポップアップストアの出店に役立つエリア情報をお届けします!

今回は流行の発信地センター街や大人が楽しめる奥渋谷、ファッション好きが集まるキャットストリートエリアなど様々なカルチャーが混じり合うハブ的な街、「渋谷エリア」をご紹介します!

表参道、代官山、原宿、代々木などの個性的な街の中間地点となる渋谷という街

1日の通行人数は約50万人とも言われ、世界でも類を見ない通行量を誇るスクランブル交差点。
観光スポットとしても有名で、毎日多くの外国人観光客がセルフィースティックを片手に写真を撮っています。

渋谷はそんなスクランブル交差点のように、それぞれのエリアの中間地点として個性的な街をつなぐハブになっています。

そんな渋谷エリアは下記の5つのエリアに分けられます。

  • 繁華街エリア
  • 渋谷エリア
  • キャットストリートエリア
  • 青山・美竹通りエリア
  • 南平台・桜丘エリア

それぞれのエリアの特徴について見ていきましょう。

「繁華街エリア」はセンター街を中心として井の頭通りや渋谷109から東急百貨店本店への通り一帯です。
スクランブル交差点を見下ろすSHIBUYA TSUTAYA(地図①)は常に多くの人で溢れ、店舗前は待ち合わせ場所としても使われます。

渋谷西武やパルコ、2015年にオープンしたばかりの渋谷MODI(地図②)など商業施設がひしめくエリアでもあります。
曜日や時間帯問わず、常に多くの人が行き交う渋谷の中心地です。

▲渋谷MODI
出典:FASHION PRESS
そんな渋谷の喧騒から離れ、落ち着いた大人たちに人気が高いのが「奥渋谷エリア」。
渋谷駅から代々木方面へ10分ほど歩いた神山町・富ヶ谷周辺は昔ながらの商店街が残りつつ、大人の好奇心を刺激する個性的なお店が立ち並んでいます。

奥渋谷エリアで有名なショップと言えばSHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(地図③)。
出版社併設型の書店で、スタッフがおすすめする書籍や本のそばにある暮らしをイメージした雑貨など本を丸ごと楽しめるショップです。

それ以外にもグローバル情報誌Monocleのショップ(地図④)や知る人ぞ知るコーヒースタンドやバーなど大人が楽しめる渋谷が奥渋谷エリアです。


▲SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS
出典:SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS HP

渋谷から原宿へと続く「キャットストリートエリア」は神宮前エリアの分析記事でもご紹介した通り、話題のセレクトショップやカフェが立ち並び若者に人気のエリアです。

古着で有名なRAINBOW(地図⑤)や2015年にオープンしたグッドタウンドーナツ(地図⑥)など流行の発信地としてたくさんの人が訪れています。


▲グッドタウンドーナツ
出典:表参道&青山インフォメーション

対して「青山・美竹通りエリア」は渋谷から表参道へ向かう20〜30代の女性が多いエリア。
土日には国連大学でファーマーズマーケットも開催されており、渋谷駅から散歩がてらに立ち寄ってそのまま表参道へ抜けてショッピングを楽しむ人も。

宮益坂上から宮下公園の方に抜ける美竹通りは短い通りながらON THE CORNER(地図⑦)をはじめとするおしゃれなカフェがひしめいています。
以前Libraryでもご紹介したTHE LOCALもこのエリアにあります。


▲オンザコーナー
出典:FASHION PRESS

代官山方面の「南平台・桜丘エリア」はオフィス街のイメージが強いものの、個性的なカフェや隠れ家的なダイニングバーも。
ヤギがいることで有名な桜丘カフェ(地図⑨)や、コンセプトとして”ホテル”を謳うレストラン併設型セレクトショップのホテルエマノンなど渋谷と代官山の間のエリアらしいスタイリッシュで挑戦的な店舗がたくさんあります。

渋谷エリアおすすめのスペース

そんな個性豊かな渋谷のそれぞれのエリアにあるおすすめのスペースをご紹介!

渋谷駅構内1日8万人が通るポップアップスペース(地図A)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
500,000円イベントスペース10㎡

渋谷駅構内のランキンランキンが提供するポップアップスペース。 
渋谷109やマークシティへのアクセスも抜群のスクランブル交差点の直下に位置しています。

»このスペースが気になる

あらゆるカルチャーを楽しむカフェ(地図B)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
3,000円シェアスペース5㎡

渋谷・センター街の通り沿いの地下にあるカフェ&バー。
入ってすぐ、奥に見える木の壁面ギャラリーにアート作品からアクセサリー、雑貨の展示まで、幅広い商品の展示が可能です。

»このスペースが気になる

鉄と蔦が交差するお洒落カフェ(地図C)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
5,000円シェアスペース5㎡

渋谷・東急本店の正面に立地する、夜景の綺麗なカフェ&ダイニングの棚をレンタル可能。
お昼時はお子様連れのお客様、夜は大人のデートやお食事・語らいの場として、幅広いお客様が来店されます。
レセプションパーティーやお店の貸切なども相談可能です。(料金要相談)

»このスペースが気になる

NYを感じさせるクラシックなダイニングバー(地図D)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
40,000円イベントスペース35㎡

渋谷東急ハンズのすぐ近くに位置する、ニューヨーク・ブルックリンをコンセプトとした温かみのあるダイニングバーを貸し切って展示会やイベントを開催できます。
棚のみのレンタルや営業時間内の利用も相談可能です。

»このスペースが気になる

青いドアが目印の白箱ギャラリー(地図E)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
15,000円イベントスペース15㎡

渋谷・東急ハンズ近くの、少し路地に入った所にあるギャラリー。
大きすぎず、小さすぎない、裏渋谷のギャラリーはまだ商品数が少ないブランドやアクセサリーなどの小物の展示にはぴったりのサイズ感。

※このスペースは現在貸し出しをこなっておりません

神南の開放的な空中空間(地図F)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
48,600円イベントスペース41㎡

渋谷の真ん中・神南に建つレンタルスペース/ギャラリー。
立食形式なら50名ほど、椅子出しなら30名ほど入るサイズ感で、音響設備を中心に設備も豊富です。

»このスペースが気になる

音と食を楽しむ青山の地下カフェ(地図G)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
25,000円イベントスペース55㎡

渋谷と表参道のちょうど真ん中、おいしい食事と良質な音を楽しむ地下のカフェスペース。
DJブースをはじめ大型のアンプなどライブを行う音響設備も万全で、展示以外にも音楽イベントなど多様な表現が可能です。

»このスペースが気になる

渋谷駅前のフリースペース(地図H)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
13,000円ショップスペース23㎡

渋谷駅から徒歩3分に位置するヴィンテージビルディングの一室で営むフリースペース。
ヨーロッパのアンティーク什器を自由に活用でき、無骨な雰囲気漂う空間でアパレルのポップアップストアや展示会など行うことができます。

»このスペースが気になる

渋谷駅前のフリースペース(地図H)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
35,000円イベントスペース28㎡

代官山南平台にあるフード&イベントスペース。
アパレル・時計などの展示会・ポップアップストアのほか、フードイベントなど様々なイベントが行われるギャラリー/イベントスペースです。
2Fのフードを楽しみながら、お客さまと展示やイベントを楽しむこともできます。

※このスペースは現在貸し出しをこなっておりません

都内とは思えない静かで開放的な空間(地図I)

予算目安(1日あたり)タイプ広さ
120,000円イベントスペース111㎡

渋谷・代官山エリア、完成な住宅街の地下に突然現れる天井高5.5m、総面積120㎡のシャビーシックなイベントスペース/ギャラリー。
アパレルの展示会やポップアップストアなど様々なイベントが可能です。
フィッティングルーム、キッチン、冷蔵庫完備。豊富なアンティーク家具は全て無料で使えるのも嬉しいポイント。

»このスペースが気になる