公開日:2015年10月29日
更新日:2020年12月22日

販売員のための接客英語!基本の会話フレーズ10選

ここ数年で外国人観光客が増加傾向にありますが、英語への苦手意識から販売機会を逃している方も多いのではないでしょうか。この記事では、英語が苦手な人でも覚えておくだけで安心できる、例文集をご紹介します。

ここ数年で爆発的に増えている外国人観光客。東京オリンピックに向けて、訪日される海外のお客様とインバウンド消費はますます伸びていくと考えられています。

接客においても、海外のお客様とやりとりすることはこれからますます増えていき、「英語で接客なんて…」という英語に自信のない販売員の方々も少なくないかと思います。

そこで今回は、英語が苦手でもこのフレーズだけ覚えておけば安心な11の接客英語 基本フレーズをご紹介。

お客様の来店時に使えるフレーズ

“Hello!(Good morning、Good afternoon)(いらっしゃいませ)”

英語では日本語の「いらっしゃいませ」にあたる接客専用の挨拶がないので、
“Hello”や”Good morning”などカジュアルな呼びかけでOK。

“May I help you?(お伺いいたしますか?)”

最もオーソドックスな声かけのフレーズです。
なにか探していたり、しばらくじっと商品を見ているときなどに使用します。

このフレーズを使うと疑問や聞きたいことを長文で返されて聞き取れない可能性もあるので、手元にメモ帳など書くものを持って文章や絵を書いてもらうとスムーズです。

その際には“Could you write down here about it?”(こちらに書いていただけますか?)
と言ってみましょう。

Please let me know if you need anything.(なにか必要があればおっしゃってくださいね)

上記のMay I help you?”に対して”No, thank you.”(けっこうです)
と返された場合に使いたいフレーズ。
日本人のお客様同様、ほどよい距離を保ちながら、呼ばれたらすぐに反応できるようにしておきましょう。

“Please feel free to have a look.(ご自由に手にとってご覧ください)

海外では、お店のものを手に取る際には店員への声かけが必要な国も多くあります。
自由に手にとってみてもらいたいのであれば、このフレーズを使って声かけしておくと便利です。
逆にショーケースの中に入っていたり、手に取るときは声をかけてほしい場合には
”Please let me know if you want to hand a look.”
(手にとって見たいときは声をかけてくださいね)
を使ってみましょう。

接客中に使えるフレーズ

“Would you like to try that on?(ご試着されますか?)”

洋服だけに限らず、小物やアクセサリーでも使えるシンプルなフレーズ。
食品の場合はWould you like to try a sample?”(ご試食いかがですか?)と聞いてみましょう。

We have different colors / sizes.(他の色/サイズもございます。)

このフレーズを使った後は、それぞれのカラーやサイズも英語で伝えてあげるとより親切です。

お会計の時に使えるフレーズ

“Your total is ◯◯ yen.(お会計は合計◯◯円です。)”

金額がスムーズに英語で言えない場合はレジの表示されている金額を示したり伝票に書くなどしてはっきりと伝えましょう。

“Cash or card?(現金とカードどちらになさいますか?)”
“Sorry, We only accept cash.(申し訳ありません、現金のみのお取り扱いです。)”

欧米はカード文化が根強いため、カード払い希望のお客様が多い傾向があります。
カード払いを受け付けていない場合は早い段階で現金のみの旨を伝えましょう。

“Here is your change.(こちらお釣りです。)”

お釣りを渡すとき、無言ではなくこのフレーズを一言添えるだけでぐっと丁寧な印象になります。

お見送りに使えるフレーズ

“Thank you. Have a good day (night, trip)!”

“Thank youだけでも十分ですが、Have a good〜をつけるだけで親近感をだすことができます。
接客中に旅行できたことがわかったらHave a good trip!”と言ってみましょう。


国籍に関わらず、来店してくださった方はみんな大切なお客様。
英語に自信がなくても、まずは”Hello!”と笑顔であいさつしてみましょう。

どうしても不安な場合は、今回ご紹介したフレーズや使いそうなフレーズをメモして、レジの近くに置いておくと慌てずに対応できます。
ぜひたくさんのお客様に自分のショップの魅力を伝えてくださいね。


SHOPCOUNTERでは訪日外国人向けに展開した事例や、インバウンド向けのスペースを紹介しています。
訪日外国人向けに!インバウンド向けのスペース
ホテルのエントランスでポップアップストアを開催 / 平和スリッパ

SHOPCOUNTERでポップアップ・イベントスペースを探す

ポップアップストア・催事出店をより簡単に。

SHOPCOUNTERは、ポップアップストアや催事スペース・イベントスペースを探すためのプラットフォームサービスです。
サービス内で公開していない商業施設やスペースなどもございますので出店希望の方はサポートへお問い合わせいただくか会員限定で送られてくるメルマガから情報をお待ちください。