初めてのポップアップストア

事例から知るポップアップストアの効果やメリット

現在、ECサイトのみで販売していたブランドや、メーカーを中心に展開してきた企業がポップアップストアや期間限定のお店を開くケースが増えています。なぜ、ECサイトやメーカーだけに留まっていた企業やブランドがポップアップストアや期間限定のお店といったリアルな場へ進出しているのでしょうか?

SHOPCOUNTERを通じてポップアップストアを開催した企業やブランドの事例を見ていきましょう。

立ち上げ初期のブランドこそ、リアルな場での体験を大切に

最初に「ravina(ラヴィーナ)」の事例を紹介します。ravinaは2016年春に立ち上げられた女性向けのアウトドアブランドで、主に登山用ヘルメットとハットを取り扱っています。

特に登山用ヘルメットはまだまだ日本では馴染みのないジャンルの商品です。そのため、ブランド自体の認知度向上だけでなく、使ってくれるお客様の把握や、実際に商品に触れてもらう場づくりの必要性を感じていました。

そのような課題がある中、少ない費用で、様々な場所で開催できるポップアップストアの出店方式に魅力を感じ、開催することを決定しました。

開催期間中は以前よりブランドに興味を持ってくれていた方の来店が多く、その場で購入いただくこともできました。また、お客様から「今後出店予定はありますか?」という質問も多く、実際に商品に触れて確かめたいという、ニーズの多さを実感しました。

このように、ポップアップストアは販売目的で開催するのではなく、購買に悩んでいるお客様の不安を解消したり、声を吸い上げる場としても利用されています。

「売る」場よりも「伝える」場に振り切って開催

ポップアップストアのような出店形態は期間限定だからこそ思い切り振り切った形で開催をすることもできます。

次に紹介する「Of the Shop」は、「毎月2回、1日5品しか売らないお店」という一風変わったテーマを持ってポップアップストアを開催しています。

Of the Shopは、商品を売ることではなく、伝えることに重点をおいて展開しているブランドです。一つ一つの商品が持つ背景やストーリー、作り手の思いなどを丁寧に伝え、納得感を持った上で商品をお買い上げいただく形を取っています。

通常、店舗を開くとなると販売目的になることが多く、売ることに注力しすぎるあまり、お客様とのコミュニケーションが思うようにとれないことが多くあります。その結果、お客様は商品を売りつけられたように感じ、ブランドからお客様の関心が離れる可能性もあります。

Of the Shopのようにお客様のとのコミュニケーションを第一に置くことで、お客様やファンとの関係をより強くすることができます。このように、通常の店舗とは違った目的や方法で開催できるのはポップアップストアならではの特徴です。

特別な体験を提供して集客だけでなくECでの購買も促す

ポップアップストアを開催しても、商品を並べるだけでは集客に繋がりません。そのため、ポップアップストアを開催するにあたり、その場でしか手に入らない商品や体験を用意するなどして、お客様がそこに行く動機を作ってあげることが重要になります。

最後は、そのような動機作りをうまく行った「Crefarm(クリファーム)」の事例を紹介します。

Crefarmはクリエイターがデザインしたイラストやグラフィックを、簡単に商品化して販売できるWebサービスです。多くのクリエイターがこのWebサービスでグッズ販売を行い、たくさんのファンがついているクリエイターもいます。

今回、Crefarmではポップアップストアの開催にあたり、オリジナルグッズを用意するだけでなく、人気クリエイターを招き、その場で描いた似顔絵を商品化してECで購入できるようにするという、Crefarmならではのライブパフォーマンスを実施しました。

その結果、開催当日はクリエイターのファンの来店だけでなく、想定よりも2倍以上の来客数を記録します。

また、似顔絵を描いてもらったお客様は自身の似顔絵入りの商品だけでなく、通常の商品も一緒に購入されるケースが多く、売り上げのアップにも繋がりました。

このように、自社ならではの強みや特徴を生かした形で商品や体験を用意することで、集客やお客様の満足度の向上、ならびに購入へと繋げていくことが可能になります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

それぞれ違った目的でポップアップストアを開催した企業やブランドを紹介しました。ポップアップストアを開催することで以下ような効果やメリットがあります。

  • ポップアップストアはお客様の生の声を聞けるだけでなく、購入にあたっての不安を解消できる
  • 商品の背景やストーリーを説明できるため、ファンになってもらいやすい
  • 販売と体験を一緒に提供することで話題作りにもなり、新たなファンの獲得に繋がる
  • ポップアップストアでの取り組みが最終的にECサイト上での購入の増加へと繋がる

ポップアップストアは販売目的に開催するだけでなく、お客様や自社が抱えている課題を解決したり、自社ならではの想いや強みを生かすことができます。

自由度の高さを活かし、自社やブランドならではのポップアップストアを開催してみましょう。

SHOPCOUNTERでは様々なレンタルスペースを掲載しています。あなたのやりたいことにあうスペースを探してみましょう。